兵庫県でうつ病改善に特化した姫路市の心理カウンセリング・ヒプノセラピーサロン Feel heart フィールハート 

うつ症状の和らげ方3

うつ症状の和らげ方③ 気がついたことはノートに書こう

画像の説明


つ症状は、思考がいきすぎた状態だと以前に書きました。
でも考えることはなかなか止まりにくいですよね。

そんな時は、紙に書いてみて下さい。
思いつくまま書いてみて下さい。
文章でなくても大丈夫です。

こんなときにすごく嫌な気持ちがした。とか
いつもこんな言葉を言われるとこんな気持ちになる。とか

今感じること、考えること、何でも構いません。
そして、書きたまったものをみてみると、少しだけ客観的になれることがあります。

そして自分の思考のループのようなものに気づくかもしれません。
思考というのは、とっても主観的です。

さらに、主観的になりすぎると、当たり前ですが、客観的に物事が
見えない状態になっています。

主観的になりすぎると、感情的になりやすい状態です。
これはとっても悩んで苦しい状態ですね。

感情的になるとますます糸口がみつからなくなるのです。
実際の絡まった糸も焦ったり泣いたり怒ったりすると解けにくいですもんね。

「私は客観的に物事を考えます」と思われる方がいらっしゃっても、
人はどんなに客観的に物事を考える事をしているつもりでも
客観的に見ようとしているという状態が限界だと思います。

どんなに頑張っても人は主観的だと思うのです。
こんな仕事をしていますが、もちろん私も自分の事は主観的にとらえてしまいます。

だから悩み事が発生するのです。

完全に客観的であれば、どうすれば物事を解決すかを早めに見つける事が
出来るはずですよね。

話は長くなりましたが、自分の書いたものを見るというのは、
少しだけ客観的に見えるのです。

ですので、思考のぐるぐる回る状態を少し休憩させるためにも書いてみて下さいね。

サロンに通われている方にもお勧めしています。
そして来られるときに是非持ってきて下さいね。




<うつ症状の和らげ方記事>
うつ症状の和らげ方① あんまり本は読まないでね
うつ症状の和らげ方② もっと感情を解放しよう
うつ症状の和らげ方③ 気がついたことはノートに書こう
うつ症状の和らげ方④ 落ち込む人間関係はお休みしよう




<本当の自分に出会うヒント集>
孤独な気持ちを感じる時
自分を大切にするという事
変化は自分のタイミングが大切なのかも
思い出すタイミングは同じなのかも
引き寄せ疲れになっていませんか?




<ホームへ戻る>




a:197 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional