兵庫県でうつ病改善に特化した姫路市の心理カウンセリング・ヒプノセラピーサロン Feel heart フィールハート 

自分を大切にするという事

自分を大切にするという事

画像の説明


自分を大切に』・・・という事って何かわかりません。
どういう考え方や行動をすればいいのですか?」

よくセラピーに来られた方から質問されます。

こんな風な質問をされる方は、人を大切にすることは得意だったりします。
でもこの『自分を大切にする』って、難しい人にはとっても難しいですよね

特に日本人は思いやり優しさや人の為に・・・
という事を小さなときから聞いていますもんね。

自分を大切にするということ・・・

私は、「自分という人」を「人」と、同じ枠の中に入れることだと思います。

あなたがいつも「人」にしてあげたいと思うその気持ちを、
「自分という人」に向けてあげることだと思います。

「自分という人」が、何を望んでいるかを知り、
出来る限りのサポートしてあげることだと思います。

もしも何を望んでいるかもわからない・・・と思う人がいたら・・
それはかなり緊急的に本気になってほしいと願います。

かつて私もそうでした。

セラピーの勉強をしようと決めた39才のとき
自分が何を望んでいて、自分が何を欲しているのか、
食べ物でさえわからなくなっていました。

長年自分のエネルギーの全てを、人に費やしていたんですね。
それが当たり前だと思っていました。

そして、自分で何を望んでいるかも分からないと気がついたとき、愕然としました。

同時に、なぜいつも私は大切にしてもらえないんだろう?・・・
と心の奥底で悲しみながら生きていたことに気がつきました。

更にその生き方にも限界が訪れたのでしょうか・・・
身体を悪くしました。

身体を悪くして、振り返り、自分は自分を一切無視して生きていることに
気がつきました。

大切にするとかいう以前の問題で、数に入れていないというような、
いないもののような、そんな感覚です。

無視ですよね。
自分の存在や心を無視して生きていたんですね。

そのことに気がついてから、
そして自分を大切にするという旅が始まりました。

混乱しました。
何からどうしていいか、全くわからないからです。

まずは自分が望んでいるものが何かを真剣に考えました。

最初は、スーパーに買い物に行ったとき、わざわざ、
私が何が食べたいのか?を自問自答することから始まりました。

最初はどれだけ考えてもわかりませんでした。

いつも家族の喜びそうなものを考えて買い物していました。
自分が何が食べたいか・・・
お肉がいいのか、お魚がいいのか、野菜が食べたいのか・・・

自分に呆れてしまうほどわかりませんでした。

でもこれを繰り返すうち、消去法のような形でしたが
望んでいるものがわかるようになりました。

食べ物だけでなく、物や場所人間関係などについて
少しずつわかるようになりました。

実際にほしいものを買うというとか、人間関係に文句を言うとか、
そんなことではなく、自分の気持ちや望みを知るだけで身体も
少しずつ元気になってきました。

そして、「私の望んでいることは何か?」を考え続けた結果、
やっぱり誰かの役に立ちたいとやはり思いました。

さらに、自分の望んでいる事が、
「私、セラピーの勉強をしたいかも・・・」と思いついたとき、
また混乱しました。

これだけ人中心に生きて体調まで壊しているのに、
まだそう考える自分に少し呆れ、混乱したんですよね。

それに自分の歴史的に自分の為に勉強をするとか、
自分の為にお金を使うとか・・・考えられませんでした。

なぜなら、18歳から働いて、母にお給料の全額を渡して、
少しお小遣いを貰う・・・みたいなのが当たり前だったんですよね・・・

そのことに疑問も思わず生きていましたし、
母や弟妹の為に出来ることがあることを嬉しく思っていました。

そして、結婚してからも基本的には同じ考えで、
家族が嬉しい気持ちを感じてもらえるように頑張っていたように思います。

でも友達や家族が「絶対セラピストになるのがむいている」と
みんなに言葉をもらい、後押しをしてもらい、

友達の中には、「私が勉強のお金を出してあげるから、行っておいで」と
まで言ってくれた友達もいました。

「なぜ?」と友達に聞いたら、
「そんなん絶対有名になるし、私がその一歩を手伝ったと思ったら
すごい自慢やん」とびっくりする返答でした。

さすがにお金は借りませんでしたが(笑)その言葉を聞いて、
やっと決心が固まりました。
今なら、なんの迷いもなく勉強に行く私です。

どこで勉強しようかと調べ始めてみると、
ちょうど40歳のお誕生日の日に
「オーラライトカラーセラピスト養成講座の体験講座」というものがありました。

カラーセラピーがどんなことをするのか全くわかりませんでしたが、
セラピー活動の認定があるとのことで、行ってみる事にしました。

そして、体験講座でボトルを見たとき、直感的に今の自分に必要なものは
これだと確信して、やっと申し込みました。

そこから、セラピーの勉強が始まりました。
そして私はカラーセラピーの勉強するうちにやっと「自分を大切にする」という事に
ピンとくるようになりました。

でもごめんなさい。全く有名になれていません、笑

今はそれから10年、何とか大切にできているように思います^^
ただ、今でも気をつけておかないとうっかり自分の事を忘れてしまうときも
あります・・・笑

自分を大切にすること、
何を望んでいるかわからない、
そんな方はぜひご協力させてくださいね。
本当の自分の望みを見つけて、大切にしてあげましょうね。

あなた自身を大切にすることは,
あなたの大切な人のことも大切にする行為だと思います。

あなたの事を大切思っている人は、
あなたに心から笑っていてほしいんです。
本当にあなたを想ってくれている人は、

自分の為に我慢してほしくないんです。

「人」も「自分」も大切にする、そんなあなたになっていきましょうね。




<うつ症状の和らげ方記事>
うつ症状の和らげ方① あんまり本は読まないでね
うつ症状の和らげ方② もっと感情を解放しよう
うつ症状の和らげ方③ 気がついたことはノートに書こう
うつ症状の和らげ方④ 落ち込む人間関係はお休みしよう




<本当の自分に出会うヒント集>
孤独な気持ちを感じる時
自分を大切にするという事
変化は自分のタイミングが大切なのかも
思い出すタイミングは同じなのかも
引き寄せ疲れになっていませんか?




<ホームへ戻る>




a:166 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional