姫路市の夫婦カウンセリングなら口コミ評判のフィールハート

姫路市で夫婦カウンセリングをお探しの方へ

夫婦カウンセリングとは、その名の通り夫婦間の問題を専門家と共に話し合うカウンセリングのことです。

何らかの夫婦間の問題があるものの、離婚をせずに夫婦関係を修復したい方、自分たちの話を当事者以外の専門家に聞いてもらいたい方など様々な理由でカウンセリングを受けられる方がいらっしゃいます。

こんなお悩みはありませんか?

今、夫婦間でこのようなお悩みはありませんか?

・夫婦間で会話やコミュニケーションがない
・夫婦間の価値観が合わずイライラしてしまう
・相手の言動に不信感がある
・浮気をされている、されているような気がする
・モラハラを受けている
・育児、子育てについてパートナーと喧嘩になることが多くなった

このような悩みを抱えているなら夫婦カウンセリングが関係改善の1つの有効な手段となるかもしれません。
現在の日本は3組に1組が離婚する時代と言われています。

10年や20年近く違う環境で育ってきた人同士が結婚した途端一緒に暮らすことになるので、価値観や性格にズレが生じるのは当然のことです。

夫婦カウンセリングは夫婦間の悩みを解決に導く

本来、夫婦間の問題は自分たちで解決していくことが重要と言われています。

しかし、夫婦間で考え方が違ったり、一方が正しいことを言っていたとしてももう一方は受け入れられないと感じることもあるでしょう。

最後まで話を聞いてもらえずまともな話し合いができないだけならまだしも、パートナーから暴力をふるわれることもあるかもしれません。

そうなってしまった場合、当事者同士で事態を改善するのは難しいです。

また、身近な人に夫婦間の問題は相談しにくく感じる方も多いと思います。

専門カウンセラーに話を聞いてもらえる

そこで、専門のカウンセラーなど中立的な立場の人に自分の気持ちを聞いてもらうことで客観的に夫婦の問題を考えられるようになります。

夫婦カウンセリングは日本ではあまり普及しているとは言えませんが、夫婦関係改善の有効的な手段の1つです。

「夫婦カウンセリング」となっていますが、夫婦で受けても1人で受けても構いません。

パートナーに声をかけづらいということでしたら、まずは1人で受けてみることをおすすめします。

自分だけで悩むよりも専門家であるプロに相談して話を聞いてもらうと気持ちが楽になりますよ。
関係の修復を必ずしもゴールにしているわけではなく、

お互いの考えていることを知りたい」

「お互いをより深く理解したい」

という共通の目的だけでカウンセリングを受けることも可能です。

夫婦カウンセリングの効果とメリット

夫婦カウンセリングを受けることで得られる効果とメリットは以下のとおりです。

効果
・相手と話し合う機会が得られる
・仲裁が入ることで冷静な話し合いができる
・お互いの本心を聞くことができる

メリット
・感情をコントロールできる
・相手の意見を受け入れられるようになる
・ストレスを緩和できる

1つずつ紹介します。

効果①相手と話し合う機会が得られる

夫婦カウンセリングを受けることで、きちんと話し合う機会を得ることができます。

夫婦間の問題を解決したくても、普段から会話がない、相手が取り合ってくれないなど、様々な理由でそもそも話し合いができない方々もいるでしょう。

しかし、まずはきちんと話し合うことが大切ですので、夫婦カウンセリングを受けて、話をする機会を得ましょう。

効果②仲裁が入ることで冷静な話し合いができる

心理カウンセラーという中立的な第三者の立場の人間が入ることで、いつもより話がしやすくなります。
夫婦2人だけで話しをしているとつい感情的になってしまうこともありますよね。

相手の話をさえぎって自分の意見を言ったり、相手の暴力や高圧的な態度により話が終わってしまうこともあるでしょう。

冷静な話し合いを進めるために、第三者に仲裁に入ってもらうことは非常に重要です。

効果③お互いの本心を聞くことができる

カウンセリング中はお互いの本音をしっかりカウンセラーに話すようにしましょう。

夫婦2人で話しているだけではなかなか本音は言いにくいものです。

しかし夫婦カウンセリングを受けて今まで明かしてなかった本心を打ち明けることで、それぞれの思い込みや疑念が修正できる可能性があります。

メリット①感情をコントロールできる

夫婦カウンセリングを受けることで、自分の感情をコントロールできるようになります。

最初は無理でも、カウンセラーに入ってもらって話し合いを続けていくうちに、イライラする場面でも怒りを抑えられるようになってきます。

感情のコントロールができるようになれば、パートナーと2人で話す際も冷静な態度で話し合いが進められるようになるでしょう。

メリット②相手の意見を受け入れられるようになる

プロの心理カウンセラーと話を進めていくことで、相手の気持ちを分かろうという意識に変わっていくことがあります。

自分の価値観だけで物事を見ていた人でも、カウンセリングを通して意思疎通をはかっていくことで視野が広がりパートナーの意見を自然に受け入れやすくなります。

メリット③ストレスを緩和できる

夫婦カウンセリングを受けて、第三者に自分の気持ちを聞いてもらうことで今まで抱えていたストレスの軽減が期待できます。

夫婦間の問題は身内や親しいほど相談しにくいものです。

カウンセラーはプロなので、安心して話を聞いてもらいましょう。

問題の解決に至らずとも、胸の内を吐き出すだけでストレスが緩和されるはずです。

夫婦カウンセリングとモラハラについて

ここからは夫婦間の大きな問題の1つでもあるモラハラについても解説します。

パートナーからの態度がモラハラに該当するかもしれないと悩む人にも夫婦カウンセリングは問題解決の有効的な手段となりえます。

夫婦間の問題であるモラハラとは

モラハラとは、言葉や態度などで精神的に受ける苦痛のことを言います。

DVとは違い身体に危害が及ぶわけではないので、自分ではっきりモラハラを認識することは難しい場合もあるかもしれません。

以下にモラハラとされる言動や行動をまとめました。

該当する項目があり精神的に苦痛を感じているようなら、プロのカウンセラーなどに相談して現状の改善につとめることが重要です。

モラハラとされる言動

・暴言を吐いたり、人格否定するようなことを言う
・家事・育児について日々努力しているのに否定してくる
・自分の考えが正しいと思い込み、価値観を押し付けてくる
・自分から絶対に謝らない
・身内や友人のことを否定したり、馬鹿にする

モラハラとされる行動

・人前で馬鹿にする
・機嫌が悪いと物に当たる、大きな音を立てる
・嫉妬や束縛が激しい
・話しかけても無視してくる
・失敗や間違いを執拗に責め立てる

これらが全てではありませんが、モラハラとされる言動や行動の一例をあげてみました。

モラハラは夫から妻だけでなく、妻から夫への場合もあります。

夫婦喧嘩とモラハラの違い

夫婦喧嘩の中で思わず出てしまう暴言などモラハラと区別するのが難しい場合もあるでしょう。

夫婦喧嘩とモラハラの大きな違いは、2人の関係が対等ではないこと。

夫婦喧嘩であればお互いが対等な立場で言いたいこと言えます。

相手を怖いと感じることも少ないでしょう。

しかし、モラハラの場合相手に逆らえずに恐怖を感じ、言い返せないケースがほとんどです。
この場合はモラハラに該当するといえます。

モラハラなどの精神的苦痛を受けていると、夫婦あるいは1人で問題を解決するのは困難です。

専門的なカウンセラーに中立的な立場として入ってもらい、精神的負担を和らげましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA