兵庫県でうつ病改善に特化した姫路市の心理カウンセリング・ヒプノセラピーサロン Feel heart フィールハート 

うつ症状の和らげ方1

うつ症状の和らげ方① あんまり本は読まないでね

画像の説明


つ症状の時って、本を読みたくなる方が多いようです。

本は少ししんどい時や元気な時は考え方で楽になったり、
元気になったりする場合は大いにあると思います。

私はうつ症状は思考がいきすぎた状態で心を無視した結果だと思うのです。

本は思考の肥やしにはなります。うつ症状が出ている時などは、本を読むことで、
もしかしたら、一瞬そっか…と納得がおきるかもしれませんが、
それを出来ない自分に落ち込むのではないでしょうか。

または余計に頭が疲れたりしませんか?
思考が行きすぎた状態は頭を休ませる事が優先だと思うのです。

ですので、Feelheartでは来られているお客さまに
特に自己啓発本はお休みして下さいとお願いしています。

それと、治し方のブログ探しなどの毎日の検索なども出来たらお休みして下さいと
お願いしています。

でも、検索の結果今私のブログを見つけてもらいたいし…難しいですね、汗




<うつ症状の和らげ方記事>
うつ症状の和らげ方① あんまり本は読まないでね
うつ症状の和らげ方② もっと感情を解放しよう
うつ症状の和らげ方③ 気がついたことはノートに書こう
うつ症状の和らげ方④ 落ち込む人間関係はお休みしよう




<本当の自分に出会うヒント集>
孤独な気持ちを感じる時
自分を大切にするという事
変化は自分のタイミングが大切なのかも
思い出すタイミングは同じなのかも
引き寄せ疲れになっていませんか?




<ホームへ戻る>




a:180 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional